文芸部

活動紹介

  • 句会や歌会での創作・相互批評
  • 創作に向けた研修会(俳句・短歌・詩・小説)
  • 部誌の制作と配付(年2回)
  • 各種コンクールへの出品

メディア取材

  (タイトルをクリックすると、関連のページに移動します。)

活動ブログ

R4.3.16掲載

文芸部 「三次人形」を題材に創作

 文芸部が,郷土玩具「三次人形」を題材に短歌・詩・小説を創作したことが,中国新聞で紹介されました。そして,この記事を御覧になった「みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史資料館)」から,「春を待つ三次人形とひな人形」展(令和4年3月8日~3月27日)において,部員の作品を紹介したいという依頼を受け,部員が三次人形について調査した内容と作品が同館に展示されることになりました。郷土の優れた文化から学び,感じたことを,再び地域に還元する機会をいただけたことに,部員一同心から感謝しております。

R4.1.5掲載

「第32回広島県高等学校文芸コンクール」 最優秀学校賞受賞

 「広島県高等学校文芸コンクール」で,本校文芸部が,昨年度に続き2年連続で「最優秀学校賞」を受賞しました。また,「文芸部誌部門」でも「最優秀賞」を受賞し,来年度の「全国高等学校総合文化祭(東京)」に,杉山詩乃さん(2年生)が広島県代表(文芸部誌部門)として出場することが決定しました。主な受賞作品は,以下の通りです。

最優秀学校賞 ※2年連続

最優秀賞(文芸部誌部門)

最優秀賞(詩部門)
  3年 政綱夕華 『またね』

最優秀賞(随筆部門)
  3年 政綱夕華 『岡山の細道~お揃いという名の青春~』

優秀賞(短歌部門)
  3年 政綱夕華  「鍬を持つおじいちゃんの手しわくちゃで目尻も口もその皺が好き」

優秀賞(俳句部門)
  3年 山田 夏芽 「春近しキャンバス彩る絵具の香」

R3.12.23掲載

全国高等学校文芸コンクール表彰式

 12月18日(土)に,国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)で,「第36回全国高等学校文芸コンクール」の表彰式が行われ,本校文芸部2名が出席しました。受賞内容は次の通りです。

優秀賞(俳句部門)・読売新聞社賞
 廣田凜さん(高校3年生)「新雪や老松覆う女郎塚」 
 ※ 廣田さんは,昨年度に続き,2年連続での入賞です。

奨励賞(部誌部門)
「鏡花水月」(編集長:高校3年生政綱夕華さん)

R3.11.1掲載

第23回高校生文芸道場中国ブロック大会

文芸部誌部門 最優秀賞
 (編集長:3年5組 政綱夕華
  3年2組 山田夏芽,3年5組 廣田凜,2年2組 杉山詩乃・一場結月)

短歌部門 優秀賞
 3年 政綱 夕華  「トタン屋根は黒い色して音は派手そんな個性が私にもほしい」

俳句部門 優良賞
 2年 杉山 詩乃  「葉牡丹や帰る列車に乗り遅れ」

R3.8.17掲載

第45回全国総合文化祭(わかやま総文)

 高校3年2組山田夏芽さんが,8月3日(火)~8月5日(木)まで,和歌山県で開催された全国総合文化祭(文芸部門・俳句)に,広島県代表として出場しました。歌枕として知られる和歌浦の玉津島神社を訪ねたり,俳人・曾根毅先生のご指導のもと,全国の文芸部員たちと句会を行ったりしました。最終日には,作家・高橋源一郎さんの講演を聞き,「書くこと」や「生きる」ことについて,考えを深めることができました。

2020(R2)年度
第31回広島県高等学校文芸コンクール 受賞報告(R3.1.5掲載)

  • 第31回広島県高等学校文芸コンクールで,以下の賞をいただきました。

    2年生 山田夏芽さんは,俳句部門で最優秀賞をいただき,「平成3年度全国高等学校総合文化祭 文芸部門(俳句)」広島県代表に選出されました。

    【受賞結果】
     最優秀学校賞  三次高等学校文芸部

     文芸部誌部門 優秀賞 『鏡花水月』(編集長:3年石垣七桜)

     3年1組 芳川瑛二 優秀賞(俳句部門)
               「たんぽぽの綿毛飛び行く化学室」
     3年3組 石垣七桜 最優秀賞(俳句部門)
               「紫陽花やペトリコールの風が吹く」
               優秀賞(短歌部門)
               「拝啓と敬具に挟んだ思い出よ渡し船となれ花びらよ舞え」
     2年2組 山田夏芽 最優秀賞(俳句部門)
               「水鳥の波くつがえす羽音かな」
               優秀賞(小説部門)
               「桜花の鬼姫」
     2年5組 廣田凜  優秀賞(俳句部門)
               「五月雨やホルンの音もくぐもって」
     2年5組 政綱夕華 優秀賞(俳句部門)
               「初詣恋愛は待つと吉だって」
     1年4組 杉山詩乃 優秀賞(短歌部門)
               「部屋のすみふと目に留まる絵本には無くした心仕舞ってあった」


中国新聞 9月5日記事より(9.25掲載)


第44回全国高等学校総合文化祭(こうち総文)WEB開催中!!(8.3掲載)

  • 本年度の全国総合文化祭(高知)に,本校の文芸部生徒(3年生)が俳句部門・広島県代表として出場予定でしたが,新型コロナウイルスの影響でWEB上での開催となりました。(7/31~10/31)

    「2020こうち総文 WEB SOUBUN」(10/31まで公開)
     ↓↓クリックすると文芸部門の本校紹介ページへ移動します。↓↓


    (関連リンク)「2020こうち総文」公式サイト
    https://www.websoubun.com/

2019(R1)年度
令和2年度 第44回全国高等学校総合文化祭(高知県大会)広島県推薦生徒に決定!(12.24掲載)

  • 広島県文芸コンクール(俳句部門) 最優秀賞
     石垣 七桜(高2年)
    広島県文芸コンクール(俳句部門)で最優秀賞をいただき,全国総合文化祭(俳句部門)に参加できることになりました。

第21回高校生文芸道場中国ブロック文芸コンクール(10.15掲載)

  • 詩部門 優秀賞
     山田 夏芽(高1年) 「日常人生歌」
  • 俳句部門 佳作
     小林 朱璃(高3年) 「雨の中岩陰に居るとかげかな」 
  • 文芸部誌部門 佳作
     「鏡花水月(きょうかすいげつ)」


第30回広島県高等学校文芸コンクール (9.18掲載)

  • 俳句部門 最優秀賞
     石垣七桜(高2年)「回れ右」響く校庭つばくらめ
  • 文芸部誌部門 優秀賞
     編集長 小林朱璃(高3年)「鏡花水月(きょうかすいげつ)」

 以上2作品が,第34回全国高等学校文芸コンクールに,広島県推薦作品として出品されます。

第2回広島県高校生短歌大会

  • 最優秀賞

    令和元年8月8日(木)
     国泰寺高校にて「第2回広島県高校生短歌大会」(主催 広島県文芸連盟)が開催され、本校1学年の政綱夕華さん最優秀賞を受賞しました。選者は、小島なおさん(歌人)です。

過去の主な活動実績

2019(R01)年度
  • 第21回高校生文芸道場中国ブロック大会
    • 優秀賞 山田夏芽(1年)
    • 佳作(文芸部誌部門) 編集長 小林朱璃(3年)
    • 佳作(俳句部門) 小林朱璃(3年)
  • 第30回広島県高等学校文芸コンクール
    • 学校賞
    • 最優秀賞(俳句部門) 石垣七桜(2年)
    • 優秀賞(文芸部誌部門) 編集長 小林朱璃(3年)
    • 佳作(俳句部門) 小林朱璃(3年)
    • 佳作(俳句部門) 山田夏芽(1年)
    • 佳作(詩部門) 政綱夕華(1年)
  • 三次市芸術文化・スポーツ顕彰
    • 石垣七桜(2年)
  • 第2回広島県高校生短歌大会
    • 最優秀賞(俳句部門) 政綱夕華(1年)

ひと言メッセージ

  •  部員一人ひとりが創作の情熱に燃えています! 
     文化祭では,文芸部誌『ミルフィーユ』を無料配付します。ぜひ,手にとって読んでみてください。
  •