"Google Workspace" 活用の手引き

基本操作やカスタマイズ、トラブルシューティングなど"Google Workspace"活用のためのノウハウを紹介します。
なお,本手引きは"Google Workspace"の前身である"G suite for Education"の内容を含みます。あらかじめご了承ください。

1 はじめに

【1-A】G-suite for Education(Google Workspace)とは

授業プラットフォームである Google Classroom をはじめ、クラウド管理されたドライブ、Gmail(※)、カレンダー、ドキュメントなどGoogle社が無料で提供する教育機関向けウエブツールの総称です。
※Gmail機能は令和3年4月から導入されました。

【1-B】【重要】配信される教材等の著作物について

教科書の出版社等のご厚意により、本校独自のオンライン上の教育活動でのみ、教科書等の内容の使用を特別に許可していただいております。
配信された授業の動画やそれに付随する資料等をYoutube等に掲載、ダウンロードしてSNS等で拡散させるなど不適切な使用をした場合は、学校ではなく、その個人に損害賠償請求が行われる可能性があります。
配信された授業の動画や資料を、自分の学習以外の目的で絶対に使用しないでください。

2 基本操作

【2-A】初回ログインとパスワード変更

スマートフォンの場合

1.検索エンジン(YahooやGoogleなど)を使って、「Google クラスルーム」で検索します。
 「メールアドレスまたは電話番号」の欄に、学校で配付された生徒用アカウント(メールアドレス)を入力し、「次へ」をタップします。

 

2.「パスワードを入力」の欄に、初期パスワードを入力し「次へ」をタップします。

 

3.新規パスワードを設定します。


【注意】パスワードの変更を要求されるので、必ず変更してください。また他人に知られることがないように厳重に管理しましょう。

パソコン・タブレットの場合

1.インターネットでGoogleを検索し、Googleのトップページを開きます。右上にある9個の●のアイコンをクリックし、「アカウント」をクリックします。

 

2.「ログイン」をクリック。

 

3.「メールアドレスまたは電話番号」の欄に、学校で配付された生徒用アカウント(メールアドレス)を入力し、「次へ」をクリックします。


4.「パスワードを入力」の欄にクラス担任から聞いた初期パスワードを入力し、「次へ」をクリック。

 

5.パスワードの変更を要求されるので、必ず変更してください。また他人に知られることがないように厳重に管理しましょう。

 

6.下の画面で自分の名前がでてきたら、ログイン完了です。
 次はClassroomに移動してみましょう。右上にある9個の●のアイコンをクリックする。「Classroom」をクリックする。

 

7.自分のホームルームのキャプションが表示されます。「承諾」をクリックすると、クラスルーム(教室)に入ることができます。


【2-B】高校3年生向け/Gアカウント削除前に行うファイル移行の手順

 手順については、必ずPDFファイルの説明にそって進めてください。
 Webブラウザ上の操作を想定して作成しています。スマホ等の端末を使用した場合、マニュアルとは異なる画面・操作方法となる場合があるますが、作業の流れは同様です。不明な点は、学校の担任に問い合わせてください。(マニュアル提供:県教育委員会)

3 カスタマイズ&便利機能

【3-A】クラスルームを並び替えよう

閲覧する頻度が高いHRクラスルームを上部に移動させたり、順番を整理したりすることができます。ここでは、HRクラスルームを最上部に移動させる方法を例に手順を紹介します。

 

1.ホーム画面上で移動させたいクラスルームの右上にあるツールアイコンをタップします。

 

2.「移動」をタップします。

 

3.「リストの先頭に移動する」をタップします。※選択によってリストの先頭、末尾、任意の場所に自由に移動できます。

 

4.これでHRクラスルームが最上部に移動させることができました。


並び替えの例
 HRー教科(国ー社ー数ー理ー英ー他)ー部活

 

毎朝の日課となっている健康観察やクラス担任からの連絡確認など、閲覧頻度が高いルームを上部に配置すると便利です。より活用しやすくするために、使いながら自分にとってベストなリストの配置を見つけていこう。

【3-B】「カレンダー」で提出期限を把握しよう

各科目の提出期限を一覧で確認できる「カレンダー」機能

 

1.ホーム画面の左上「三」をクリックします。

 

2.「カレンダー」をクリックします。

 

3.期限付きの投稿が表示されます。
 ・上部中央の「<」「>」で前後の週に移動できます。
 ・上部左「すべてのクラス」のプルダウンから任意のクラス(科目)ルームのみを表示することもできます。

 

4.表示されている投稿をクリックすると、そのクラスルームの投稿にジャンプします。

 

4 トラブルシューティング

【4-A】身に覚えのないクラスルームからの招待が来た

「辞退」を選択して削除しましょう。スマホとPCでは表示が左右逆なので注意

【4-B】課題を提出しても「提出済み」にならない

スマホの場合、アプリ[Classroom]を削除する。

 

アプリ[Classroom]を使用していませんか?アンインストールすることで、トラブルを解消できる場合があります。ブラウザ上からログインしても、アプリ[Classroom]を削除しないと自動でアプリが起動してしまいます。アプリの削除方法は、以下を参考にしてください。

 

【Classroomの削除】 iPhoneの場合

1. ホーム画面上のアプリ[Classroom]のアイコンを長押しする。

2.「APPを削除」をタップして、アプリを削除する。※個人データは削除されません。

3.「Safari」 「Google」 等のブラウザアプリを起動する。

4.「googleクラスルーム」をブラウザ検索して、ログインする。※初期操作「ログイン手順」を参照してください。

5.症状が改善できたか確認する。

アプリ[Classroom]を削除しないと、ブラウザ上からログインしても自動でアプリが起動してしまいます。

【4-C】情報が配信されているはずなのに閲覧できない

スマホの場合、アプリ[Classroom]を削除する。

 

アプリ[Classroom]を使用していませんか?アンインストールすることで、トラブルを解消できる場合があります。ブラウザ上からログインしても、アプリ[Classroom]を削除しないと自動でアプリが起動してしまいます。アプリの削除方法は、以下を参考にしてください。

 

【Classroomの削除】 iPhoneの場合

1. ホーム画面上のアプリ[Classroom]のアイコンを長押しする。

2.「APPを削除」をタップして、アプリを削除する。※個人データは削除されません。

3.「Safari」 「Google」 等のブラウザアプリを起動する。

4.「googleクラスルーム」をブラウザ検索して、ログインする。※初期操作「ログイン手順」を参照してください。

5.症状が改善できたか確認する。

アプリ[Classroom]を削除しないと、ブラウザ上からログインしても自動でアプリが起動してしまいます。

【4-D】パソコンからPDFを印刷しようとするとエラーが発生する。

Google Chromeをインストールし,Google Chrome 上で印刷する。

 

IE(インターネットエクスプローラ)を使用している場合よくみられる症状です。Google Chromeを使用することで、上記の症状を解消できる場合があります。以下を参考にしてください。

【Google ChromeをPCにインストール】
 1. Webブラウザで「Google Chrome」を検索する。
 2. 「今すぐChromeをダウンロード‎」から指示に従いインストールを行ってください。
 3. 再度印刷を試してみてください。

PDFデータをパソコン上にダウンロードし印刷する。

 

IEを使用して印刷する方法です。
PDFデータをパソコン上にダウンロードし,PDFの印刷を行うことで、上記の症状を解消できる場合があります。以下を参考にしてください。

【IEで印刷する方法】 
1. プレビュー画面の右上の3つの 「…」をクリックし,「新しいウィンドウで開く」を選択してください。

2. 新しいウィンドウが出てきたら, 「↓」(ダウンロードアイコン)をクリックしパソコン上にダウンロードを行ってください。

3. 「ファイルを開く」をクリックし,印刷を行ってください。